--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.28

『泣いたり笑ったり忙しいヤツだな』 (07.05.28)

パソコンがまた壊れました。

ヤケに動作が重いのでタスクマネージャを開くと、
CPUがsystemに100%もってかれていて、
他のプロセスがマトモに動いていないご様子。

とりあえずいろいろとジタバタしてみることに。

spybotでスパイウェアを除去。
……改善せず。

3日くらい前までリカバリー。
……改善せず。

システムを再インストール(失敗を含めて3回)。
……改善せず。

CPUを交換。
……改善せず。

BIOSをアップデート。
……改善せず。

Windowsアップデート。
……改善せず。

動作が尋常じゃなく重い為、ここまでに費やした時間はおよそ丸2日。

こりゃオーバーホールかな?
と、ボクは半ば諦めておりました。


そして何度目かの再起動を終えた頃…

おや?ちゃんと動いてる?

慌ててタスクマネージャを確認すると、
CPUの使用率が正常値に戻っています。

はい。急に直りました。

えーーーっとぉ…………何で?

勝手に壊れて、勝手に直ったボクのパソコン。

置いてけぼりのボク。

出来ればこの2日間を返していただきたい。


もぉ………なんだかなぁ……。


以上、パソコン修理日記でした。
今日一日、命あることに 感謝。


スポンサーサイト
Posted at 06:46 | パソコン | TB(0) |
2006.05.18

出口の見えないパソコン修理 1 (06.05.18)

あいかわらず自作パソコンちゃんが絶不調。

最近なんとかせねばと思い、少ない蓄えを削ってまでパーツを買って
あれこれと換装しているのですが、これがなかなか直らない…。

解消したい症状はフリーズ。

それもCtrl+Alt+Delで再起動のできるレベルではなく。
リセットボタンを押さねばならないほどパーフェクトなフリーズ。

症状は自作した当初からでていたものではなく、
使用してしばらくしてからのもの。
つまりパーツ同士の相性問題というよりも、
使用していく段階で起きたトラブルと考えた方が妥当なわけです。

フリーズするタイミングは結構独特で、
一番多いのは、某ファイル交換ソフト動作中。
次いで、動画のオーサリング中および音楽のエンコード中。
あとは動画再生中、音楽再生中、なんにもしてないとき。

てなわけで、フリーズの原因になりうるパーツを
ひとつひとつ交換しているわけです。
続きを読む
Posted at 23:41 | パソコン | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。