--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.24

フィギュアスケート女子 (06.02.24)

女子フリー見ました!

shizuka.jpg

やったぞ金メダル
荒川静香さんおめでとうございます!

朝方、眠い目をこすりながら見ていた甲斐がありましたぁ(^-^)

最終グループの中でもどこか余裕を感じさせる見事な演技でした。
グループ3番目の滑走でしたが、
1番目ゲデバニシビリ、2番目コーエンが次々と崩れていく流れで、

マズいなぁ…

などと勝手に心配していたのですが、全くの取り越し苦労でした。

村主さんも4位ながら最高の演技だったと思います。
ただ難度の高い技が少なかったため、
現在の採点方式ではなかなか評価されなかったようですね…
採点競技の難しいところです。

ミキティは残念ながら15位でしたが、4回転にも挑戦してくれたし、
次回のバンクーバーではきっとメダルをとってくれると思います。

ともかく、みなさんおつかれさまでした!

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


スポンサーサイト
Posted at 23:31 | 最近の話題 | TB(0) |
2006.02.24

機動戦艦ナデシコ (06.02.23)

出るんですよねぇついに…

機動戦艦ナデシコ complete DVD-BOXが!
スタチャの公式ページ

予約しちゃいましたよ。思わず。

nade.jpg

NTT-X Store 送料込みで約3万5千円
イタタタ。財布が悲鳴を…
でも絶対に買いなのです!!

なぜならボクの中学生時代の半分はナデシコで占められていた
と言っても過言ではないくらいハマっていた作品だからです。
(ちなみにあと半分はスレイヤーズ)


録画したアニメは毎週2回は見ていました。(もちろんライブタイムでも見ています)。
CDも全部買ったし、フィギュア買ったし、イベント行ったし、映画3回見たし。

まぁ、要するにオタっていたワケでして。

そんな作品がデジタルリマスターでDVD-BOX化されるとあっては、
こりゃ買わない訳にはいきません。

ただ発売日が3月末なので、届いても直ぐに鑑賞できなそうです…。

ぅぅ…(T T)

しばらくは棚に置きっぱなしになりそうですが、
見たら感想でも書こうかなと思います。

青春プレイバック!(←腐った青春でしたが…)

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 03:33 | 好きなもの | TB(0) |
2006.02.22

ぐぐってみよう (06.02.21)

録画していた虎ノ門の「ネット検索山崩し」を見ていたら、
突然に、

(1) その日その時気になっている言葉3つを思い浮かべる。
(2) ぐぐった時の件数順位を予想。
(3) ぐぐる。
(4) 結果と予想の違いで楽しむ。

という実験をしてみたくなりました。
まぁ誰でも思いつくようなことです。

体よく時間がないときの穴埋めにできるかな、とか考えていたり。

ではとりあえずレディゴー。

>> キーワード <<
「五目ごはん」「トリノオリンピック」「倖田來未」

>> 予想 <<
1 倖田
2 トリノ
3 五目

ぐぐってみよう。

<< 結果 >>
1 倖田來未 4,340,000 件
2 トリノオリンピック 2,900,000 件
3 五目ごはん 22,700 件

<< 考察 >>
初回にして全問正解。五目ごはんが意外に多くてびっくりです。
ちなみに鶏五目ごはんにすると196件。随分経るなぁ…。

以上。
面白いか?これ?
ま、自己完結な日記ばかり書くより幾分マシかな。

とりあえず何回かやってみて(自分で)面白かったらコーナー化します。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 01:36 | 時間がない | TB(0) |
2006.02.20

ほったらかしでごーめんね。 (06.02.20)

現在午前5じ。
ねみーす。(眠いです)
んンゲェねみーす。(凄く眠いです)

こんな時間まで何をしてるかって?

ゲームですよ。

戦国BASARAですよ。

BASARA.jpg

こいつぁイイ。

久々に眠れないゲームです。

個人的には幸村がアツい。

「おやかたさまぁ! おぉやかたさむぁぁぁぁぁぁ!」

ナイスシャウト。

あとTMカッコええです。

どうやら2が開発中のようですね。(http://www.capcom.co.jp/sengoku2/
フム、絶対買いです。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 05:07 | 自己完結 | TB(0) |
2006.02.14

at the "Turning Point" (06.02.14)

今、就活が節目を迎えています。

1次面接まで行った企業から、

「2次を受ける意志があるか後日返答が欲しい」

とのお言葉。

こ…これはもしや!話に聞くアレですか?!
これにyesと答えると……アレですか?!
内定ですか?!

年明けに始めた就活がこんなに急展開するとは思ってもいなかったので、
正直迷ってます。

ん~……どうしよう。。。

ちなみに職種は広告営業。
巷の噂じゃ最もキツい仕事のひとつ。

目の前にそびえるヤマは高く、切り立つ絶壁のごとく険しい。
登るべきか、去るべきか…。

I am standing at the turning point...

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪



Posted at 23:37 | 自分探し | TB(0) |
2006.02.11

しねまほりでい5 「最終兵器彼女」 (06.02.10)

しねまほりでい第5回。

今回のシネマは「最終兵器彼女」です。(ネタバレ注意!)

と、書き始めたのは良いのですが、ここでひとつお断り。
この記事を書いている途中で一回PCが落ち、作業がパァに。

てなわけで、著しくやる気が失せています。
投げやりっぽいですが悪しからず。

ではスタート。

saikanomv.jpg

エンジェルから一言『CGが凄いです。綺麗です。ちせ、まさに最終兵器。』
ダークから一言『……標準語か………』
※ダーク&エンジェルの意味が分からない人は「しねまほりでい」を古いのから読んでね

サイカノ(最終兵器彼女の意)実写化と聞いてまず思い浮かんだのは、
草ナギ剛主演でTVドラマ化された「いいひと。」です。

当時その原作とはあまりにかけ離れた主人公っぷりで
賛否両論の嵐だったそうな。
原作者の高橋しん氏もいいひとコミックス最終巻で
その胸中を語っていたのを覚えています。

まぁボクはガキだったので楽しく見てましたけど、
今見たらきっと違和感バリバリですかね。



さて、サイカノはどうかというと…

まず見ていて「あれれ?」と思った点が2つ。

一つ、セリフが全て『標準語』であること。
一つ、キャラのイメージがあまりに違うこと。

原作では殆どのキャラクターたちのセリフが
物語の舞台である北海道の方言で書かれており、
作品の世界観を彩る重要な要素となっています。

しかし、映画では全編標準語。

「~べさ」「なまら」「めんこい」など、
方言だからこそ伝わる温かみが標準語になることで消えてしまいました。
そして何より残念だったのは、作中何度も登場するちせの印象深いセリフ

「ごめんね」

この言葉のイントネーションは方言のそれでなけばダメなんです!
少々感情的な意見かも知れませんが、言語の持つイメージは大切です。
アニメではちゃんと方言だったのに…ホントに残念でした。

そして、キャラのイメージ、特にビジュアルについて違和感が。
一番に気になったのはシュウジです。

大柄で言葉少なで、少し怖い感じ。ここまではOK。

しかし、髪は長めで重たい黒、何よりメガネをかけていないという始末!

彼のメガネは原作読者から見て明らかにトレードマークだったはずです。
なぜ、無くしてしまったんでしょうか?明らかにマイナスです。

映画版ストーリーの展開上、意図的に見た目や性格を
変えざるを得ないキャラがいるのは仕方がないにしても、
せめて主役クラスは原作に忠実であって欲しかったです…。



一方、良かった点もあります。

それはCG映像。

冒頭での札幌空襲を初め、数々の戦闘において
思っていたより、ちせは「最終兵器」でした。

原作にはない敵殲滅シーンや、ラストの最終防衛モード(名称うろ覚え)は、
結構見応えがありましたね。

また、ちせの羽根も意外とマッチしていて、
戦闘の度に少しずつ変化していく形状や、
生えたりしまったりする動作も「なるほど」って感じで見れました。

時々物理法則無視して巨大化するのは、まぁご愛敬ということで。



さて、ここでようやく全体的な印象です。

あれだけのボリュームがある原作を限られた時間内に納めた分、
多少表層的になってしまっている感じを受けました。
ラストへの展開もかなり急ぎ足で、落ち着きがなかった気がします。

ただ、これは裏を返すと「多少表層的」程度で済んだのは
結構凄いことなのかな?とも思えます。

先にも述べましたが、あれだけ原作と違う演出をし、
ストーリーを変え、なかば強引にラストに持っていったにもかかわらず、
不思議なことにちゃんと「最終兵器彼女」なんですよね。

これが原作の持つ力なのか、演出の妙なのかボクには分かりませんが、
見終わった後に「こんなのサイカノじゃない!」
って思わなかった事が今でも不思議でなりません。

そろそろ公開も終わってしまいますが、
実写を敬遠している原作ファンの方、一度見てみてください。

意外と「最終兵器彼女」です。

以上。しねまほりでい5でした。
次回は「フライトプラン」を予定しております。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


続きを読む
Posted at 02:56 | 映画 | COM(4) | TB(0) |
2006.02.06

脱力7Days (06.02.06)

まぁ~この一週間なんだかやる気が出ない…。
やたら眠いし。

休みの日もボケラ~っとしてなんにもしてません。

ボクは周期的にこういうのが来る人間なようで、
それまで続けていたことがパタリと続かなくなってしまう。

なんとかならないものでしょうかねぇ…

誰かー、やる気をプリーズ。

そういえば先日見に行ったピーナッツの
メイキングDVDとサントラを買いました。

裏ピーナッツ  ピーナッツサントラ

これでまたしばらく彼らの活動は無いのでしょうね…
さみしいです。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 20:35 | 自己完結 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。