--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.29

夏とアニメとワタシノココロ (06.08.29)

夏になるとアニメが見たくなる、というお話です。

小・中・高と、ボクはアニメにどっぷりと浸かって生きていました。
はっきり言ってオタクでした。

そして夏休み。

健康的な学生児童は旅行だ海だナンダカンダと、
アウトドアなライフをエンジョイしていたようですが、
んなこたぁボクには関係ありません。
アニメアニメアニメ・マンガ・アニメ・飯・アニメ……
と、毎年のようにセルフアニメ祭りを開催していたのです。
特に中学の頃のアニメはほとんど見てましたねぇ…

時は巡って2006年・夏。

祭りを開催することもなく、
アニメから離れて生活しておりました。
懐古心で昔見ていたアニメのDVDをいくつか買ってはいましたが、
日々の忙しさから見る事はおろか、
封さえ切らない状態でタンスの肥やしにしている始末。

そんなあるとき、

バイト先の後輩(ハタチ・オタ爆進中)に、
お勧めのアニメはないか?と聞かれたのです。

ボクは『カッコいいアニメ』というリクエストにお応えして、
カウボーイビバップを勧めました。
ボクが高校生のとき大好きだったアニメです。

勧めるときに設定やあらすじを説明するうち、
何だか自分も見たくなってしまい、久々に開催してしまいました。

セルフアニメ祭り2006。

ただ、昔と違うのは「今やってるアニメ」を見るのではなく、
「あの(オタだった)頃のアニメ」を見ていることですね。

あしかけ3日間。じっくりマッタリと鑑賞しました。
そしてやっぱりいい作品でした。

ただ、メチャメチャ大好きだった話がそうでもなくなっていたり、
逆にそうでもなかった話が意外と感動できたりと、
「随分とものの見方や考え方が変わったんだなぁ」
ということを認識させられました。

「これはなかなか面白い」ということで、今度はもう少しさかのぼって
中学生の頃大好きだったアニメを見直してみることにしました。

いくつか候補がありましたが、
1度も見直したことが無いという理由で「こどものおもちゃ」に決定。

「こどものおもちゃ」は8クール(2年間)も続いた長寿アニメ。
当時の記憶では、かなり斬新なアニメだった気がします。

全部で102話。長期戦を覚悟しつつ、鑑賞開始。

そしておよそ2週間を費やし、昨日ようやく最終話を見終えました。

構成、脚本、演出その他いたるところに工夫がなされており、
その長さに関わらず、少しも飽きがこない絶妙なつくり。
長寿になった理由が十分、十二分にうかがい知れました。

さて、

ここで「昔のアニメを見るとどんなかんじ?」
というレポートをしたいのですが、
意に反して怒涛のように様々な感情が押しよせてきておりまして、
うまく文章にまとめられなくなってしまいました。

もちろん昔と見方が変わっていたのは言うまでもありません。
ただそんな単純なものではないというか、
書き表すと枚挙に暇が無いというか…。

まぁ、ひとつ述べておくとするならば、
「あの頃このアニメを見ていてよかった」
と思えたこと。

ある程度成長して視野も広がった今、
文字に表せないほど色んな思いを抱かされる。

そんな作品をあの頃に見ていたということは、
少なからず自分にとってプラスだったと思います。

もちろん、所詮アニメはアニメ。
現実の経験には遠く及ばないものかもしれません。

ただ、アニメを見ることでしか得られない『何か』。
精神だとか、感性だとか、心意気だとか。
そんなものをこの作品からたくさん受け取っていた気がします。

それは今やボク自身を形成する一部として、
心の中で息づいています。

たかがアニメ、されどアニメ。
この夏、アニメーションの持つ良さを再確認です。

アニメ祭り。来年もまた。


それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


スポンサーサイト
Posted at 21:42 | 自分探し | TB(0) |
2006.08.28

夏と花火と虫刺され (06.08.28)

先日、花火を見に行ってきました。
hanabi4.jpg

少し風が吹いていたせいか、少しだけ肌寒かったです。
ももうすぐ終わり。なんでしょうか?

花火を間近で見るのは実に1年ぶりのことでした。

自分はと人の多い場所が少し苦手なのですが、
ひとたび花火が始まるとそんなことぜんぜん気にならなくなって、
思わず見入ってしまいました。

夜空に映える圧倒的な存在感。
体を伝わる音と振動。
風に乗って運ばれてくるかすかな火薬の匂い。

ん~…
やっぱり花火っていいですね。好きです。
また来年も行こうと思います。



さて、翌日の夜気がついたことなのですが…。
どうやら花火中、体のいたるところを虫に刺されたようです。

現在判明しているだけで、左手中指の先と背中を6ヵ所。
大きく腫れてとってもイタ痒~い状態です。

人に聞くと「皮膚科にいったほうがいいんじゃない?」
と言われるのですが、病院通いはもうウンザリなので自力で治します。
頼むぞメンタームかゆみ止め。

ただ虫刺されでこんなに腫れたのは初めてで、ちょっとビックリ。

先日の骨折といい、ここ1、2年の体調不良といい、
いよいよ自分の体がよくわからなくなってきました。

実家にいたころはこんなことは無かったんですけどねぇ…。
これも一人暮らしの弊害なんでしょうか?

ま、死んだわけじゃなし。
生きてりゃ万事OKです。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 23:54 | 好きなもの | TB(1) |
2006.08.21

連休とピーナッツ (06.08.21)

ピーナッツ プレミアム・エディション ピーナッツ プレミアム・エディション
内村光良 (2006/08/04)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

土曜は早番シフト後に新宿で大学の学祭の友人と飲み会。
その後、翌日、翌々日と久々に連休を頂戴しました。

しかし、すっかり連休の過ごし方が分からなくなってしまったらしく、
2日目がぽっかり空白に…。

てなわけで、先日購入したピーナッツDVDを見ることにしました。

ふつうに見るのもアレなので、本編を差し置いて特典から見ることに。
特典にして254分という大容量。って本編より長。

その内容は、
・映像コメンタリー
・メイキング
・記者会見&舞台挨拶
・インタビュー


一番の容量を占めていたのは『映像コメンタリー』。

映像コメンタリーというと聞き慣れない言葉ですが、
要するにオーディオコメンタリーの映像版で、
メンバー全員(内村・さまぁ~ず・TIM・ふかわ)が
本編を見ている姿が収録されているのです。(本編はワイプで流れます)

ただこれが頭から終わりまでノーカット収録なので、
ここだけで本編より長いんですな。
途中タバコ休憩まで入るし。
そしてコメンタリーなのに所々全員で見入っちゃってるし。
そこをツッコむのが大竹だったりするのがまた面白い。

知らなかった裏話もたくさん聞けて満足。


『メイキング』は「裏ピーナッツ番外編」と称されていましたが、
既発売のDVD裏ピーナッツ」とほぼ同じ?のようです。
初収録のカットもあった気がしますが、忘れてしまったので分かりません。


『記者会見&舞台挨拶』は、まぁ並といったところ。
もともとの内P好きが無かったら、スキップしちゃってたかも知れません。

ただ、公開初日舞台挨拶の司会が伊藤さとりさんだったのにちょっと驚き。
実はバイト先の店内放送でMCをされているのが伊藤さんなのです。
職業、映画コメンテーターなんですね。存じ上げずに申し訳ありませんでした。


『インタビュー』はユルユル&グダグダのイイ感じ。
終始画面に「真面目インタビュー」と出ているにも関わらず、
おちゃらけまくりのボケまくり。

それもそのはず、メンバーが全員が見ている前での収録なうえ、
インタビュアーが内Pのディレクターときたもんだ。
そりゃユルくもなりますよねぇ。

ただユルいながらも一応真面目なときもあって、
なかでも一番印象的だったのは内村さんの
ピーナッツ内Pの卒業制作的な作品だった」
と言うコメントでした。

これはあくまで私感ですが、この発言は
「内村さんはもう内Pをレギュラー復活させる気は無い」
と捉えるべきなのかな?と思います。

先週の土曜日にもSPが放送されていましたが、時間帯も相まってか
いつもの内Pらしい雰囲気で、とっても面白かったです。(←録画で見たのよ)
これが毎週見られる日が来ないのかと思うとやっぱり寂しいですね…。

ちなみにインタビュー中ゴルゴだけ帽子をかぶっていたんですが、
その帽子とチョビ髭とのマッチングが何だか月亭可朝っぽくなっていて、
それをメンバーにツッコまれてるのが可笑しかったです。


ん~…総計254分。たっぷりと堪能させていただきました。
そして、あまりのボリュームに本編を見る時間が無くなりました。
楽しい時間は流れが早いですねぇ…。

本編は次の休日にでも見ようと思います。


それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 21:51 | 好きなもの | TB(1) |
2006.08.08

イタイノイタイノトンデイケ (06.08.08)

本日。

左手の手術を終えて無事退院してまいりました。
初入院&初オペで緊張しまくりの不安ゴリゴリでしたが、
ナントカ乗り切れました。

ただ、まだマトモに手が動かないのでろくすっぽブログも書けません。
あ。
動いてたときもろくすっぽ書いてませんでしたが…。

ともかく。
あとは治すだけ。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、この青空と命あることに感謝♪


Posted at 22:40 | 好きなもの | TB(0) |
2006.08.07

手術と青空 (06.08.07)

やってきました手術当日。

本日ハ晴天ナリ。
bluesky.jpg
※イメージ画像

手術に「日和」があるかは知りませんが、気分は悪くないですね。

滑って転んでから約3週間。
当初は単なる突き指だと思っておりましたが、
すったもんだでオペレーションです。

しかも入院付と来たもんだ(;;)

いっちょ気合い入れて切られてきます。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、この青空と命あることに感謝♪


Posted at 06:34 | 最近の話題 | TB(0) |
2006.08.03

小さな努力と小さな変化 (06.08.03)

2カラムだったブログのデザインを3カラムに変えてみました。

スクリプトやCCSの知識がないままテンプレのhtmlを直にいじったので、
解析と改定にちょいと手間取りましたが、なんとか自力で完成させました。

最近はテンプレのプログラムをボケラっと眺めながら、
いつかオリジナルのテンプレが作れるようなれたらいいなぁ
などと思ったりしております。

ま、不精の自分にそんな日は永久にこないでしょうけど…。

ちなみに、
今のところ右メニューは購入物リストにしていくつもりです。
まぁほかに用途も思いつきませんし、このまま定着するでしょう。
あとはなるようになれです。ケセラセラです。

相変わらずゆるゆるな自分。

こんなんでいいのか?(いいのだ)

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪


Posted at 01:34 | 自己完結 | TB(0) |
2006.08.02

しねまほりでい6 ハチミツとクローバー (06.08.02)

しねまほりでい。路線変更してこそっと再開。
何回目なのか調べないとわからないくらい久々でした。

一応6回目(らしい)。

ハチミツとクローバー→公式サイト
hatikuro.jpg

一言にして、
諦めない気持ちが総てを動かす。そんな感じ。


メインキャラクターは全員美大生。
一般人には遠い存在(キャラ)ながらも、

生き方、考え方に自分と似たところがあったり。
過去にした、もしくは今している恋愛とどこかつながったり。
ちょっとしたことで喜んだり、漠然と将来に不安感じていたり。

非日常の舞台に自分の日常の断片がほんのりと溶けている。

それが絵画や彫刻といった『芸術』というフィルターを通して、
とっても温かく、やさしい作品に仕上がっていました。

ちなみにボクは原作を知りません。

そしてこれはたぶん「ハチクロ」自体がもつ魅力であって、
厳密には映画の印象といえないのかもしれませんが、
映画を見ただけでこの印象を受けたのは確かです。

ただ、原作を読んでいたらどんな印象を受けただろう?とも思います。

この手の映画は原作ありきで観てしまうと
ガラッと印象が変わってしまうものですからね?

そのうち原作を読んで「原作がいい」と思うのか「映画がいい」と思うのか、
はたまた「どちらもいい」となるのか。

あ、あと「アニメがいい」って人もいるんでしょうか?

とにもかくにも、それを確かめるには時間とお金が必要です。
今月は骨折の通院だの入院だの治療代だのでそんな余裕がありません…

ハチクロよ、もう少し待っていてくれ…。


それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪



Posted at 16:36 | 映画 | TB(0) |
2006.08.01

起きないやる気と折れた左手 (06.08.01)

左手が折れました。

まぁはじめは指の付け根をヒビいった程度だったんですけど、
医者にレントゲン見ながら、

「動かしてるでしょ?」

ええ。動かしてますとも。
こちトラ接客なので動かさんわけにもいかんのです。

というわけで見事悪化→専門の病院送りになりました。
多分手術。てへ。

ん~…厄年がグイグイ本領発揮してますなぁ。
今年本厄なのであと1年半は苦しめられるかと思うと今からグッタリのゲッソリ…。

誰かボクの厄、もらってくれませんか?

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪




Posted at 19:13 | 最近の話題 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。