--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.08

『信じるものは救われるとは限らない』 (07.05.08)

コトの発端はQMAで出た問題でした。

Q.頭痛薬でおなじみ、アスピリンの正式名称は○○○○○○○○酸。

答えが思い出せなかったボクは

『アスコルピナーゼ』

と入力。見事不正解となりました。

後の調べで正解は『アセチルサリチル』と分かったのですが、ハタと
誤答だったアスコルピナーゼって何だっけ?
と思い立ち、調べているうちに意外な事実が発覚。

お聞きください。

野菜ジュースに生のニンジンを入れてはいけません。

理由:生ニンジンに含まれる『アスコルピナーゼ』がビタミンCを破壊します。

はい出ました。アスコルピナーゼ。

ビタミンC分解酵素だったんですね。

てか市販の野菜ジュースの殆どにニンジン入ってないかい?

まぁ加熱すればアスコルピナーゼの働きは無くなるそうなので、
市販ジュースのニンジンは加熱処理されていると信じたいですが…。

ちなみに他にもキューリ、カボチャ、キャベツ、バナナ、リンゴにも
入ってる見たいですよ、アスコルピナーゼ。

単品で食べれば問題ナッシングなようなので、
手作り野菜ジュースを作るときは気ぃつけたほうがいいですなぁ。


此度はこれにて。
また読んでいただけるともれなく僕が救われますw
今日一日、命あることに 感謝。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://thanksmegalife.blog34.fc2.com/tb.php/111-4534fd5f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。