--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.06

ゼノサーガI・II プレイングレポート (06.04.06)

現在プレイ中のゲーム報告です。

ニンテンドーDS「ゼノサーガI・II」
xenosaga12.jpg



ナムコ入魂の大作RPG・ゼノサーガシリーズ
エピソードI「力への意志」エピソードII「善悪の彼岸」に続く完結編、
エピソードIII「ツァラトゥストラはかく語りき」の発売を7月に控え、
エピソードIとIIが1本のゲームとしてリメイクされ、NDSで登場

と、売り文句はこのくらいにしておきましょう。

とりあえず、エピソードIのパートが終わったので
プレイングのreportをば書かせていただきます。

今回はバトルシステムについて  
2段階の通常攻撃や、レベルごとに習得する必殺技、
AP、ブースト、イベントスロットなど、
バトルシステムの基本はオリジナルのエピソードIと同じ
だからオリジナルをプレイしている人はすんなり入れるし、
してない人でも数回バトルをすればすぐに慣れます。

さらに新要素として、バトルはグリッドで区切られたフィールドで行います。
バトル中は自由にフィールドを移動でき、
立ち位置によって攻撃方法が制限されたり、ステータスが変化したりします。
たとえば「敵の正面でしかできない攻撃がある」とか
「最前列だと攻撃力UP」と言った具合。

また、途中から「フォーメーション」という機能が使えるようになります。
これは特定の位置にキャラを配置する(または特定の配列にする)と、
様々なステータス変化や、ボーナスを受けられるというもの。
効果は、
「攻撃力20%UP、防御力20%DOWN」
「エーテル使用時の消費EPが1/2」
「ターンごとに一定量のHP回復」

など様々で、バトルを優位に進める重要なカギとなります。

ところで、エピソードIIの「ブレイク」「エア」「ダウン」「ストック」
「協力技」「ダブルエーテル」「戦闘中のキャラ入れ替え」

といったシステムは今回採用されませんでした。
個人的には結構お気に入りだったのですが、
複雑すぎてDSのスペックでは実装できなかったんでしょうね、たぶん。
まぁバトルシステムに限らず、IIのシステムは不評が多かったですから。
大人の事情ってヤツでしょう。

ただし、IIっぽい要素として「ダブルブースト」「コンボ」
という機能が組み込まれています。

「ダブルブースト」は感覚としては協力技に近いのですが、
キャラの組み合わせで効果が変化するようなことはありません。
「単に強力な攻撃が繰り出せる」というだけ
だけなんですが、ホントに強力な上に全体攻撃なので意外と使えます。

「コンボ」は同じ敵に続けて攻撃すると、
ダメージUPとイベントスロットの効果UPがされると言うもの。
敵を墜とすタイミングでポイントUPスロットが回ってきそうなときに、
ちょっと意識する程度です。

さて、以上キャラバトルに関して色々と書いてきましたが、
ロボットバトルだってちゃんとあります。

ただ、今作では戦闘で使えるロボットがE.Sのみとなっており、
A.G.W.Sしか出てこないIのパートではロボバトルが無いのです…。
というわけでどんな感じなのかまだよく分かりません。

もうすこし進めたらまたレポートしたいと思います。
それと、シナリオ・クエストについての感想も、
後ほどということにさせていただきます。

それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪

スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://thanksmegalife.blog34.fc2.com/tb.php/45-e7452609
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。