--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.21

連休とピーナッツ (06.08.21)

ピーナッツ プレミアム・エディション ピーナッツ プレミアム・エディション
内村光良 (2006/08/04)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

土曜は早番シフト後に新宿で大学の学祭の友人と飲み会。
その後、翌日、翌々日と久々に連休を頂戴しました。

しかし、すっかり連休の過ごし方が分からなくなってしまったらしく、
2日目がぽっかり空白に…。

てなわけで、先日購入したピーナッツDVDを見ることにしました。

ふつうに見るのもアレなので、本編を差し置いて特典から見ることに。
特典にして254分という大容量。って本編より長。

その内容は、
・映像コメンタリー
・メイキング
・記者会見&舞台挨拶
・インタビュー


一番の容量を占めていたのは『映像コメンタリー』。

映像コメンタリーというと聞き慣れない言葉ですが、
要するにオーディオコメンタリーの映像版で、
メンバー全員(内村・さまぁ~ず・TIM・ふかわ)が
本編を見ている姿が収録されているのです。(本編はワイプで流れます)

ただこれが頭から終わりまでノーカット収録なので、
ここだけで本編より長いんですな。
途中タバコ休憩まで入るし。
そしてコメンタリーなのに所々全員で見入っちゃってるし。
そこをツッコむのが大竹だったりするのがまた面白い。

知らなかった裏話もたくさん聞けて満足。


『メイキング』は「裏ピーナッツ番外編」と称されていましたが、
既発売のDVD裏ピーナッツ」とほぼ同じ?のようです。
初収録のカットもあった気がしますが、忘れてしまったので分かりません。


『記者会見&舞台挨拶』は、まぁ並といったところ。
もともとの内P好きが無かったら、スキップしちゃってたかも知れません。

ただ、公開初日舞台挨拶の司会が伊藤さとりさんだったのにちょっと驚き。
実はバイト先の店内放送でMCをされているのが伊藤さんなのです。
職業、映画コメンテーターなんですね。存じ上げずに申し訳ありませんでした。


『インタビュー』はユルユル&グダグダのイイ感じ。
終始画面に「真面目インタビュー」と出ているにも関わらず、
おちゃらけまくりのボケまくり。

それもそのはず、メンバーが全員が見ている前での収録なうえ、
インタビュアーが内Pのディレクターときたもんだ。
そりゃユルくもなりますよねぇ。

ただユルいながらも一応真面目なときもあって、
なかでも一番印象的だったのは内村さんの
ピーナッツ内Pの卒業制作的な作品だった」
と言うコメントでした。

これはあくまで私感ですが、この発言は
「内村さんはもう内Pをレギュラー復活させる気は無い」
と捉えるべきなのかな?と思います。

先週の土曜日にもSPが放送されていましたが、時間帯も相まってか
いつもの内Pらしい雰囲気で、とっても面白かったです。(←録画で見たのよ)
これが毎週見られる日が来ないのかと思うとやっぱり寂しいですね…。

ちなみにインタビュー中ゴルゴだけ帽子をかぶっていたんですが、
その帽子とチョビ髭とのマッチングが何だか月亭可朝っぽくなっていて、
それをメンバーにツッコまれてるのが可笑しかったです。


ん~…総計254分。たっぷりと堪能させていただきました。
そして、あまりのボリュームに本編を見る時間が無くなりました。
楽しい時間は流れが早いですねぇ…。

本編は次の休日にでも見ようと思います。


それではきょうはこのへんで。
また読んでもらえるともれなくボクが救われます。
今日一日、命あることに感謝♪

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://thanksmegalife.blog34.fc2.com/tb.php/70-af830cae
この記事へのトラックバック
草野球チーム「藤沢ピーナッツ」で伝説のサードと謳われ、今はスポーツライターとして活躍中の秋吉(内村光良)が久々に町へ帰ってきた。現在のチームはメンバーが9人にも満たない状態。しかも商店街や野球場は再開発の候補地となって消えてしまう寸前なのであった…。秋
ピーナッツ プレミアム・エディション | 1-kakaku.com at 2006.11.13 06:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。